• アンサンブルつるみ合唱団「規 約」

 

(名称)

第1条        団体の名称を「アンサンブルつるみ合唱団」とする。

 

(創団日)

第2条        「アンサンブルつるみ合唱団」は 2014年4月1日に発足する。(旧鶴見de第九を楽しむ会2013年5月20日)

 

(所在地)

第3条        団体の事務局は団長の住所と同じとする。

 

(目的)

第4条        本規約は「アンサンブルつるみ合唱団」の運営に必要かつ基本的な事項について制定する事を目的とする。

 

(活動)

第5条      「アンサンブルつるみ合唱団」は合唱を通して鶴見地域文化交流を積極的に行い、合唱の素晴らしさを広めるために活動をする。

 

(指揮者・音楽監督)

第6条          音楽監督は、「アンサンブルつるみ合唱団」を統括し、音楽技術面および運営面の最高責任者とする。  

    2     髙谷光信とする。

 

(ピアニスト・ヴォイストレーナー)

第7条        団の音楽技術面でのレベル向上に努める。音楽監督が任命する。

 

(団長)

第8条          団長は音楽監督を補佐し、「アンサンブルつるみ合唱団」の基本的問題や管理などの提言指示を行う。演奏委員会を統括し、運営面の対外的な代表とする。音楽監督が指名し、総会決議により着任する。

    2     役員とし、任期は2年とする。再任を妨げない。

 

(役員)

第9条        「アンサンブルつるみ合唱団」は次の役員を置き、総会決議において選任される。

     副団長  2名  

             会計   1名

             会計監査 1名

 

(役員の職務)

第10条      役員の職務は運営に関する業務を勤める。

      副団長は書類作成、ホームページ・ウェブ管理、ヴォイストレーナー・ピアニスト・ソリスト・エキストラへの諸連絡を行う。また郵便手配、データ配信などを管理する。

     2      会計は、団に関する金銭の管理を行う。

 

(役員の任期)

第11条      役員の任期は、2年とする。再任を妨げない。

(顧問の職務)

第12条      顧問の職務は団の諸問題についての解決に務める。

   

(経費等)

第13条      本団の経費は、団費・助成金・寄付金その他の収入をもって充てる。

    2     入団金1000円を定める。

    3  定期演奏会積立金徴収を行なう。

       ・単年度12000円(1000円×12回)とする。

       ・年度途中入団の場合は、年度当初にさかのぼり徴収する。

       ・年度途中退団の場合、及び、定期演奏会欠席の場合は、即時、当該年度納入分を全額返金する。

    4  団費3000円+定期演奏会積立金1000円の合計4000円を当月末までに納入するものとする。

    5      団費納入に関して下記の場合を設定する。

       ・男声団員及び毎回練習に参加するのが困難だと役員会が認めた女声団員(遠方在住、介護など)は、

        1回1000円の団費で、上限は月3000円とする。定期演奏会積立金徴収は行なう。

       ・学生の団員は団費無料とし、定期演奏会積立金徴収は行なう。

       ・休団は原則として3ヶ月以上の場合もしくは役員会で認めた者のみで、月額500円を納入する。

        定期演奏会積立金徴収は行なう。

       ・再入団の際の入団金は免除とする。

       ・その他の場合は役員会において協議し決定する。

 

(退団措置及び再入団)

第14条        合唱団内の秩序を乱す団員に対しては、役員会の決議をもって退団させることができる。

    2      団費を3ヶ月滞納した場合、役員会の決議をもって退団扱いとすることがある。

    3        退団措置を受けた者の再入団に関しては、音楽監督及び役員会の承認を得なければならない。

 

(事業年度)

第15条      本団の事業年度は、定期演奏会ごととする。

 

(冠婚葬祭)

第16条      冠婚葬祭は指導者及び団員のみとする。金額及びその他については役員に一任とする。

 

(総会)

第17条      総会とは、団運営の最高決議機関である。団長もしくは音楽監督の呼び掛けによって開催される。

    2      内規の制定、役員の承認、また団に関わる全ての事を話し合う機会である。

 

 

(附 則)

本規約は、平成26年4月1日より施行する。

改定:平成27年4月20日

改定:平成29年4月1日

改定:平成29年11月6日

改定:令和元年9月2日